2019年06月17日

花のオロフレ山6/15

森ネット「花のオロフレ山」行事は、6/15実施しました。予想していたよりも悪天。(翌日はもっと悪い予想)下界は薄日や曇りでしたが、峠近くになると路面は濡れ、あたりは霧の中でした。駐車場は風と小雨。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでもなんとか近くで高山植物などを見る事が出来ました。ミヤマオダマキ(青紫)が例年にないほどの群生。ハクサンチドリやチシマキンバイ(黄色)、チングルマ、イワカガミ、ミツバオウレン、ウコンウツギ、ベニバナイチヤクソウなどを見ました。帰りがけに、普通は高層湿原でしか見られないモウセンゴケの群落を見て一路「ほのぼの村」へ

P6150022ほのぼの村190615雨天

ここでお茶タイム。配布の「オロフレ山の自然」(A5.10ページ)を軽く解説(篠原)。

オロフレ山観察会冊子篠原

続いて本来なら現地で見るはずの高山植物の写真を見てもらいました。

ほのぼの村さんのご厚意もあり、ゆっくり楽しい時間を持つことが出来ました。感謝です。14名参加。この時期見る事の出来るものを少し掲載します。

P6120551ミヤマオダマキP6120473イワカガミ2P6120455キンバイP61001114ウコンウツギP6101449いわひげ2P6200252ハクサンチドリP6120555チングルマはP6120571ayh@.j

posted by 管理人 at 12:33| 行事結果

2019年05月31日

大滝の春に出会う会5/18

昨年に続いて、大滝の春をめぐる会が開催されました。好天に恵まれ気持ちの良いひと時でした。蟠渓に集合し、昭園の桜へ。今年は本格的な看板(山中作)が設置され、誰でも見に行けるようになりました。桜は時期が早まり残念でしたが、丘の上から緑の牧草地・徳舜瞥山を望む風景は抜

P5180536bP5180576b

群でした。初めての丸山登山(標高差は50m)、天空の桜をチラリと見て、天空の道を下ると「風雪のチシマ桜」こちらは間に合いました。優徳で昼食。とても良い設備でした。午後一番は「本郷湿地」フクジュソウ・エゾエンゴサクは終わり、オオバナノエンレイソウなどが盛りでしたが、伐採倒木の下になっているのは残念でした。桜の主の橋本さんが待つ「菊子桜」へ。一部名残りの桜になっていました。説明と用意していただいた飲み物に感謝。この桜は大滝一番なので次回は是非とも満開の桜をみたいもの。最後に北湯沢温泉の足湯・白絹の床へ。30名の参加で楽しく無事終了しました。(木村記)

P5180580b

風雪のチシマ桜

「丸山からの展望」と「白絹の床」(これより安藤記) 丸山の山頂で「地球の海流の深層大循環は、1000年で地球を一周するようです」と言葉を発し、「熱しにくく冷めにくい水の性質上、温暖化で上昇した海水温を下げるのは容易なことではない。大滝も暖かくなり、もしかしたら“北の軽井沢”となるかもしれない」などと、私は未来を語りました。

P5180624b

 

山頂から見える広大でなだらかな台地を眺め、参加者は、高温で絶え間なく湧き出る温泉や、地球の歴史を背負った様々な動植物との出会いを脳裏に描き、一時とはいえ、未来に期待したのではないでしょうか。 ほかの地にはない色鮮やかな岩や断崖、川床、そして古代の地球の鼓動と長流川のせせらぎを合奏させ、足湯の温かさで心を癒したことでしょう。大滝の魅力を再発見した“旅”でした。

posted by 管理人 at 14:33| 行事結果

2019年05月05日

月浦森林自然公園春を楽しむ会

2019年5月3日『月浦森林自然公園春を楽しむ会』が行われました。

豊浦町と森ネットが共催している行事です。3名の講師を森ネットが派遣しています。
月浦森林自然公園 森ネット 春を楽しむ会月浦森林自然公園 森ネット 春を楽しむ会 ヒトリシズカ

月浦森林公園? 洞爺湖の湖畔にあるのですが、あまりメジャーではありません。でも、小川が流れ、池もあり、鳥やエゾリス、春の野草など見るべきものがたくさんです。さらに遊歩道が網の目のようにつけられています。
数年前まで、数人の有志がボランティアで自主的に整備してきたそうです。その人たちに感謝しながら歩いてきました。
遊歩道も所々にある橋もシラカバの木立もカエル池も手作業で作ったそうです。

月浦森林自然公園 森ネット 春を楽しむ会
月浦森林自然公園 森ネット 春を楽しむ会月浦森林自然公園 森ネット 春を楽しむ会

当日は、絶好の観察日和です。カタクリはほぼ終わっていましが、エゾノリュウキンカが綺麗でした。おやしき池には、フナが泳いでいました。ニリンソウ、ミヤマスミレ、ヒトリシズカ、シラネアオイ、キクザキイチゲなどが咲いていました。時々、エゾリスも姿を現します。
月浦森林自然公園 森ネット 春を楽しむ会  エゾノリュウキンカ
月浦森林自然公園 森ネット 春を楽しむ会  ミヤマエンレイソウ
月浦森林自然公園 森ネット 春を楽しむ会    シラネアオイ

最後に参加者と洞爺湖町の担当者と記念写真を撮りました。

月浦森林自然公園 森ネット 春を楽しむ会

posted by 管理人 at 17:35| 行事結果

2019年05月02日

森ネット「のの花に親しむ会」地球岬/カタクリ山4/28

27日は悪天低温の為順延。28日は打って変わった好天。絶好の外行事になりました。色々な野の花を見ながら、

P4240163bbP4240161bb

チャラツナイが見えるところへ。ここで、室蘭の絶景?がどのようにできたかを、福田さん安藤さんに説明してもらいました。

P4180375bb

チャラツナイ 溶岩でできた島?

P4280195bb

随所で噴火があり、室蘭の半島ができたとのこと。

P4280188bbP4160621b

エゾサンショウウオを見に、今年は孵化した幼生と卵。

P4160628b

P4240172bb

とても珍しいトイシノエンレイソウ 札幌砥石山で発見された。

posted by 管理人 at 01:12| 行事結果

2019年04月01日

冬勉5回目終了 きのこ  --森ネット後援--

今年度最終5回目(通算75回目)は室蘭きのこの会会長橋本忠雄さんのお話でした。関西弁?でやさしい語り口でした。

ccc橋本さん00324_2

ふしぎなきのこの働きと毒キノコについてです。

今回は沢山の映像の中からほんの一部のご紹介です。

冬の勉強会開始0324_3

橋本さん 司会の安住さん

冬の勉強会開始0324_2P3240377bP3240379bP3240378b

きのこの働きは、1腐らせる 2まびく 3助け合う

主に3助け合う「きのこ」、共生菌について

P3240411bP3240409bP3240406bP3240400bP3240401b

きのこが森をつくる? きのこはすごい!きのこは奥が深くおもしろい。一歩も二歩も掘り下げたお話、さすがはその道の人でした。P3240413bP3240425bP3240421b

北海道の人はナゼこんなにテングタケをたべるのか?????

P3240434b

冬の勉強会展示物10324_1

自然・いきものは森ネット提供、俳句はびおとーぷから、野草園の花マップも展示しました。

冬の勉強会展示物2_0324_2

P3240437bb

posted by 管理人 at 12:41| 行事結果

2019年02月24日

座学交流2/3 スライド映写会「ピレネー山脈を越えて」その1 渡邊さん

トレッキング「ピレネー、フランスからスペインへ」100地図

放牧地の中のトレッキングコース

20

ピレネー(ルリカンザシソウ)

30.ピレネー(ルリカンザシソウ)

キルシウム・ピレナイクム

40

ベンケイソウ科

5.ベンケイソウ科

アユー小屋1980m

60

小屋テラスからピックミディドッソオ2884mと池塘

80

チーズ小屋 羊たちがおでむかえ

90

コープ湖(氷河湖)1725m

110

ウオレット小屋

120

ピニュマール峰北壁3298m

130

つづく

posted by 管理人 at 21:16| 行事結果
ホームページにもどる.JPG