2018年06月29日

花のオロフレ山7/21     アルトリ磯の観察会8/11

春から秋までいろいろな花が咲くオロフレ山。今回は夏の花を見る予定です。

今回は「馬の背」までです。

集合場所:オロフレ峠駐車場10:00(不明の方は9:00に歴史の杜大手門外WC前集合)

持ち物等:山道向き靴・帽子・手袋・雨具・飲み物・昼食(馬の背で)

お勧め:「背中にタオル」

P7270741

オトギリソウの仲間

P7270777

アリドオシラン

P7270753

ミヤマホツツジ

見たいもの:ハイオトギリ・ミヤマホツツジ・アリドオシラン・コイチヨウラン・ノギラン・オオ  ヤマサギソウ・ウメバチソウ・コケモモ、チングルマ(名由来の綿毛)・オオバタケシマラン(赤い実)、アカモノとヨツバシオガマにも逢えたらラッキー

会費:会員 500円  一般700 円

申込み:必要(簡易な保険に入ります) 木村090-7057-3248 篠原0142-23-3169

締切 7/17

アルトリ磯の観察会 =子ども大歓迎=

8月11日 悪天時8/12 9:00〜15:00

集合場所:アルトリ海岸ネイチャーハウス前(受付は8:45〜9:00)

持ち物等:サンダル、長靴等水に濡れても大丈夫な靴・軍手・手ぬぐい・おやつ・飲料

会費(昼食/簡易保険付):大人 会員800円 /一般 1000円 小人300円

申込み:必要 福田0142-38-2593:携帯090-2692-1673、又はNPO事務局へ 締切 8/8

ガイド:福田茂夫、篠原盛雄、吉野 克

昼食はカレーライス、ホタテ貝焼き、フルーツポンチ等を用意します。

(受付・調理・保安等は事業部員が担当)

P8060898

ぼく、たこの赤ちゃん

P8060886

posted by 管理人 at 17:24| 行事予定

有珠「自然・歴史・文化」市民観察会6/2

有珠山の岩を抱くミズナラの木 自然公園管理棟付近

善光寺 徳川幕府が建てた蝦夷地の三官寺の一つ

自然公園には花木も多いか゛ サラサドウダンツツジ ハナズオウ

松前藩が1613年に再興したといわれる 本尊の地蔵菩薩像は江戸時代の浅間山噴火にまつわるものといわれている。(大正年間に新築)

イギリス人宣教師ジョン・バチェラーが明治12年有珠に訪れ、後に木造の教会堂をたて、アイヌ人娘向井八重子は彼の養女になり生涯を布教にささげた。現在の石造りの建物は昭和14年信者により建てられたもの。

海洋センター前浜 シギチドリ類他の渡り鳥がやってくる

アルトリ海岸の磯 磯の環境がさまざまな海草・生き物を育む

ハマニガナ

エゾカンゾウ

岩に張り付いていた貝

カニの殻 いろいろな種類を観察できる

(福田)アルトリネイチャーハウスの展示物を見る 右は巾5mある胆振鳥瞰図(日高・日本海までかきこまれている 福田作)

posted by 管理人 at 16:59| 行事結果

2018年06月28日

有珠海浜の清掃2018.6.10

                                                                          ( 記 平鹿 裕子)

2016年8月末の台風災害は、道内各地に甚大な被害をもたらした。有珠アルトリ岬福田さん宅周辺の海岸では、見るも無残なゴミで海岸線が埋め尽くされて、福田さん夫婦は連日ゴミ拾いを続けた。このゴミが、いずれ海中でマイクロチップ化することを怖れた友子さんは、腰痛を発症して病院通いをしてまでも海岸のゴミを拾い続けて2年近くになる・・・

2018年6月10日に、森ネットのメンバー7人が参加して海岸清掃を行った。今年はいつもの海岸のゴミは激減したので、別の浜で二手に分かれてゴミ拾いをはじめた。暑くも寒くもなく、風もない穏やかな砂浜には、やはり多種多様なゴミがいっぱい。

P6100101

福田友子さんは「今回の清掃エリアは、伊達市の清掃が一度も入らない場所。海水浴場部分だけ清掃し、あとの場所は放置です」と憤る。環境を守るという視点が、行政には全く欠けているという現実がある。ビン、缶、ビニール袋、炭焼きしたのかその道具も放置。一番目立つのはやっぱり漁具だろう。大きくて目立つ浮き球や綱やカゴ類が目立つ。中が空洞の浮き球だと、軽くて運びやすいが海水や砂が入っていると運搬には苦労する。

この日は、浮き球を集めるのに福田茂夫さんが自家用ボートを使った。砂浜の数か所に集めた浮き球を船に載せ、力強く見事なオールさばきで波の上をすいすい進んで、浮き球の集荷場所までボートで運んだ。その雄姿に、思わず見とれた私たち!

P6100105

「すごいね!」「疲れないのかな・・・」「オールのさばき方は、やっぱりプロだね!」 だいたいのゴミがなくなり、帰るときに「船に乗っていく?」思わず、「いいんですか?乗っていきま〜す」と木谷さんと私。わくわくドキドキしながら、船のに乗り込み波の上・・・ゆらゆら、海中の海草もゆらゆら、なんて気持ちがいい!

P6100104

福田さんは「昔から鍛えているので船を漕ぐのは、数時間漕いでも疲れないよ、もうそういう筋肉ができているからね」すごい!自宅から善光寺まで船で2往復(4時間)しても、平気とか。シニアにして、その筋肉、その体力に感動!無事に福田宅横の浜に到着し、車庫でお茶タイム。砂浜で膝はガクガクしたが、船に乗せてもらってわくわく楽しかった。アルトリ岬はいいなあ〜

P6100108

この日の収穫?は、40Lゴミ袋で、可燃ごみ18、不燃ごみ3、浮き球70数個、他にもロープやホタテかご。なかなかの成果でした。

P6100106

posted by 管理人 at 16:27| 行事結果

2018年06月04日

平成30年6月9日(土) アルトリ海岸清掃 → 悪天予想で日程変更6/10(日)

悪天候が予想されますので・・6月10日(日)変更します。

有珠のアルトリ海岸の今年度、第1回目の全体での清掃活動です。昨年・一昨年に引き続き計画しました。

●日時:平成30年6月10日() 9時00分〜12時00分
●集合場所:伊達市南有珠106
有珠アルトリ海岸ネイチャーハウス前
※実施要領の説明とゴミ袋、軍手等の配布、集積場所確認参加者の確認
●保険 : 「だてのまち」美化サポート事業の一環です。伊達市が保険をかけています。

※森ネット会員以外でも参加可能です。
※清掃活動と並行して、ビーチコーミング解説を行います。
※作業終了後、飲み物と若干の菓子類を用意しています。

問い合わせ・その他:0142-38-2593福田 又は、ネットメールフォーム森ネット アルトリ海岸 清掃活動

 

昨年度の活動 「だてのまち」美化サポート事業情報交換会から

<団体D森ネット> 一昨年の台風の影響でアルトリ岬に大量のごみが打ち上げられ、その後片付けから事業に参加しています。今年度は、140回の清掃活動、参加延べ人数は210人となっており、回収したごみの量は可燃用ごみ袋で379袋、不燃用ごみ袋で65袋、合計で444袋分になりました。問題なのは袋で回収できない漁業関係のごみで現在まで未回収となっています。 本来であれば、漁業関係者が処理しなければならないものですが、どこから流れ着いたかもわからないものですので、処理の責任も不明確になっています。国会などでもマイクロプラスチックの問題が取り上げられていますが、いち市町村の問題としてではなく、短期間での解決は難しいと思いますが国レベルでの対策が必要と考えます。

平成29年度「だてのまち」美化サポート事業情報交換会(PDF:176KB)

posted by 管理人 at 12:03| 行事予定
ホームページにもどる.JPG